ホーム > 医療 > 大地から化学肥料も農薬も使わない友人が作っている番茶

大地から化学肥料も農薬も使わない友人が作っている番茶

私の友人は、関西の山奥でご主人と二人、お茶を作っています。

彼らのお茶は、無農薬であり、お茶を植えている土壌から、化学肥料を使わない、環境にも人間にも優しいお茶つくりを目指しています。

農薬を使わないので、山の自然の動物達にお茶の芽を食べられてしまったりということもよくあるそうですが、自然と共存して、お茶作りに励んでいます。

我が家ではそんな彼らが作っている番茶を薬と称しています。

彼らが一生懸命作った、お茶はおいしいくて素朴な味がするのも魅力ですが、なんと、蕁麻疹や、風邪をひいた時などに飲んでも、それを回復してくれる力があります。

我が家ではその番茶を「くすり」と言って、常備しています。

子供達も、小さい時からその番茶を「くすり」と呼んでいるので、まさか、それが、紅茶や他の飲み物と同等であるということを知らないと思います。

番茶の出がらしも捨てずに、細かく切って、カレーにいれたり、スープやハンバーグに入れて活用しています。

番茶を食べることで家族の健康を維持しようと思っています。この番茶は我が家の常備食なのです。

ビタミンの役割

 


関連記事

  1. 手早く肌作用してくれるコラーゲン・保湿成分でスキンケア

    今年の夏は8月の平均気温が低かったので、女性にとっては日ざしや汗などからの肌スト...

  2. 大地から化学肥料も農薬も使わない友人が作っている番茶

    私の友人は、関西の山奥でご主人と二人、お茶を作っています。 彼らのお茶は、無農薬...

  3. まずは一週間おやつを我慢しよう

    ウェイトダウンにチャレンジしているダイエッターであれば、絶対にウェイトダウンする...

  4. テスト

    テスト記事です。...